スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魚の注文や刺身の盛り込み、焼き魚、煮魚、その他調理の御注文は
養田鮮魚店
電話、FAX027-232-5629
住所、群馬県前橋市岩神町2-9-14


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
↑クリックしてご協力お願いしますm(_ _)m

2013年10月28日 ホントに魚がない

先週は、すみませんでした。
先週はずっと頭痛に悩まされまして、仕入れから帰ってくると魚屋が始まるまで横になっておりました

今日の仕入れ
20131028_071516.jpg
真鯛
20131028_071438.jpg
サワラ
20131028_071554.jpg
本カワハギ

台風が過ぎ去って嬉しいんですが、台風ってやつは海にウネリをもたらすんですよ
うねりとは
《 風浪とうねり 》
海面上で風が吹くと、海面には波が立ち始め、波は吹かれた方向(風下)へ進んでいきます。
波が進むスピードより風が強いと、波は風に押されて発達を続けます。
このように、その海域で吹いている風によって生じる波を“風浪”といいます。風浪は発達しつつある波で、個々の波は不規則で尖っており、強い風の場合、しばしば白波が立ちます。
発達した波ほど、波の高さが大きく、周期と波長も長く なり、スピードも速くなります。
一方、こうして発達してきた風浪が風の吹かない領域にまで伝わった波、あるいは風が弱まった場合や風向が急に変化した場合に残された波を“うねり”といいます。
うねりは減衰しながら伝播する波で、同じ波高の風浪と比較すると、規則的で丸みを帯び、波の峰も横に長く連なっていますので、沖合いではゆったりと穏やかに見えることもあります。しかし、うねりは波長(周期)が長いために水深の浅くなっている海岸(防波堤、磯、浜辺など)の付近では、海底の影響(浅海効果)を受けやすく、波長(周期)の短い風浪よりも波が高くなりやすいという性質を持っています。このため、沖合いから来たうねりが急激に高くなることがあり、波にさらわれる事故も起こりやすいので注意する必要があります。
(気象庁HPより引用)

という厄介なものなので、漁師もそうそう海に出られませんよ
という訳で、今日はこんなもんなんですよ

いやしかし、もう台風も終わりっぽいし、本各位的な秋?到来ですかね

明日はいっぱい市場に入荷があるそうなんでお楽しみに。

その他の仕入れ
オス真鱈、ホッキ貝、シジミ





魚の注文や刺身の盛り込み、焼き魚、煮魚、その他調理の御注文は
養田鮮魚店
電話、FAX027-232-5629
住所、群馬県前橋市岩神町2-9-14


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
↑クリックしてご協力お願いしますm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

養田鮮魚店

Author:養田鮮魚店
ようこそ、養田鮮魚店のブログへ
営業時間:10時半~19時頃まで
定休日:日曜、祭日、毎月第1月曜日
水曜日:マグロブツ切り100g180円
金曜日:寿司の日
土曜日:赤身360円、中トロ630円の日

Facebook
Twitter
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。